スポンサーリンク

【2019年6月8・9日開催】鳥越神社大祭 開催状況

お祭り
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

鳥越神社大祭が開催されます。

当ページでは鳥越神社大祭の開催状況を掲載します。

2019年6月8・9日の2日間、東京都台東区の鳥越神社にて、鳥越神社大祭が開催れます。

当ページでは雨天の場合などに備え、開催状況がわかるページ情報を掲載します。

スポンサーリンク

2019年(令和元年)6月8・9日開催 鳥越神社大祭 

鳥越神社大祭 開催日程・開催概要

  • イベント名 鳥越神社大祭
  • 開催期間 2019/6/8(土)~2019/6/9(日)
  • 会場 鳥越神社
  • 時間 10時~21時
  • 最寄り駅 浅草橋駅
  • 開催条件 雨天決行

鳥越神社とは?

鳥越神社は、東京都台東区鳥越にある神社です。

白雉2年、日本武尊を祀って白鳥神社と称したのに始まるとされ、前九年の役のおり源義家がこの地を訪れ鳥越大明神と改めたと伝えられています。

例大祭に出る千貫神輿は都内最大級を誇るろ 例年6月に開催されています。

鳥越神社大祭とは? 例大祭 鳥越祭 鳥越まつり とは?

御本社宮神輿は、台輪幅4尺3寸の元祖千貫神輿で有名。

狭い下町の町内を渡御するので、大きな胴体に比べ太く短い担ぎ棒のために担ぎ手一人の負担も大きくより重く感じるので、昭和の初めよりその重さから都内で最も重い神輿と言われていた。

毎年氏子により担がれ、氏子町内を渡御される神輿としては都内でも最大級で重い神輿である。

本社神輿は例年、日曜の朝6時50分(発輿式は6時半から)より宮出しされ午後9時に宮入となり神社に戻る。

本社神輿の列の先頭には、猿田彦(天狗)や、手古舞連、子供たちの持つ五色の旗が歩き神輿を先導し、夜8時過ぎの宮入道中では神輿の周りに提灯を付け、高張り提灯に囲まれ宮入りする。

その荘厳かつ幻想的な姿により、夜祭りとしても有名で、暗闇の中を提灯の灯りがユラユラと揺れる事から、お化け神輿の別名もある。

平成9年(1997年)9月14日に、東京湾横断道路アクアラインの開通を記念し、「関東三大宮神輿」として浅草・鳥越神社の本社神輿、深川・富岡八幡宮の二之宮神輿、木更津・八剱八幡神社の宮神輿の連合渡御が行われ、木更津の地で合同奉舁が行われた。

引用:Wikipedia

開催状況

開催状況、雨天中止、などの情報は、ホームページで確認できると思われます。

鳥越神社 -MATURI IN TOKYO-

新着情報はFacebookへ誘導していましたので、こちらもご確認ください。

鳥越神社
鳥越神社 - 「いいね!」2,462件 · 305人が話題にしています - 正月のとんど焼きや、水無月に行われる都内でも重い神輿と言われる千貫神輿渡御が行われる台東区内の古社

※当ページは開催情報の掲載を主としています。お祭りの内容や由来については参考ページからの引用ですので、詳細を確認したい場合は、関連ページを参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました